天華えまがカッコイイ!本名や誕生日・出身校を調査!【画像あり】

天華えまさんは入団時の成績は3番ととても優秀で、多くの実力派スターが揃う98期生のひとりです。

入団7年目までのメンバーで上演される新人公演では3度の主演を務め、現在は星組で路線スターとして活躍しています。

星組の未来を担う男役スターとして今後が期待されています。

天華えまさんと同期の98期生には、暁千星さん(月組男役)、真彩希帆さん(雪組トップ娘役)、星南のぞみさん(雪組娘役)、有沙瞳さん(星組娘役)、瑠風輝さん(宙組男役)などがいます。

ヅカコさん

 ぴーすけくんは宝塚署で一日警察署長を務めたことがあるんだよ!
ぴーすけは3歳から天海祐希さんのファンなんだって!

ムラヅカくん

こちらの記事では星組の人気男役スター、天華えまさんの本名や年齢、出身校などをご紹介します!

天華えまさんのプロフィール

天華えまさんは、滋賀県近江八幡市出身の星組の人気男役スターです。

まずは天華えまさんのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@shibakeがシェアした投稿

名前 天華えま(あまはなえま)
宝塚音楽学校入学 2010年
宝塚歌劇入団 2012年
入団期 98期生
入団時席次 3/40人中
初舞台 宙組公演『華やかなりし日々/クライマックス-Cry‐Max-』
出身地 滋賀県近江八幡市
出身校 近江兄弟社高等学
身長 171㎝
血液型 AB型
芸名の由来 尊敬する方から1字もらい、家族で決めた。
愛称 ぴーすけ、ペン
本名 林 枝里香
その他 2018年に宝塚署で1日警察署長就任。

天華えまさんの特徴

天華えまさんは、171㎝の舞台映えするスタイルと、のびやかな歌声、バレリーナを目指していたというほどのダンス力も兼ね備えている男役です。

普段は明るい性格で、いつも笑顔で仲間と和気あいあいとしています。

そんな明るい性格からか地元滋賀県からも愛されていて、後援会バスツアーが開催されているほどです。

 

また、愛称の「ペン」は、ひろ香祐さんだけ呼んでいるそうで、その由来は『眠らない男・ナポレオン』の時にいつもチョコチョコ後を付いていっていたら、衣装の軍服がペンギンに似ていたこともあり、「ペンちゃん」になったそうです。(宝塚グラフ2019年9月号)

 

この投稿をInstagramで見る

 

皮斯克さん(@star_piisuke)がシェアした投稿

天華えまさんと宝塚歌劇団

 

この投稿をInstagramで見る

 

伶奈さん(@r_bata13)がシェアした投稿

天海祐希さんのファンであった母親の影響で3歳から自身も天海祐希さんのファンであった。

そんな母親に勧められて3歳からバレエを習い始め、中学、高校はバレエ漬けの毎日でした。

宝塚音楽学校に初挑戦で合格するまでは、バレリーナを目指して海外留学する予定だった。何をしても身のこなしが洗練されているわけだ。

出典:「ウィズたからづか」2018年6月号

バレリーナを目指しレッスンを積んでいたが、身長が伸びすぎてしまったため、母親から音楽学校の受験を勧められたそうです。

 

初観劇は天海祐希さん主演の『ME AND MY GIRL』。

大好きな天海祐希さんには入団してすぐのころに会うことができ、芸名を1字もらったことを伝えることができて号泣した、と語られています。

実は、入団してすぐのころ、歌劇団を訪れた天海の講話を聞いた。この機会を逃せないと、ダッシュで追いかけ、「天海さん、芸名1字いただきました!」。すると、ぎゅっと抱きしめてくれた。もう号泣、号泣。「私の理想を超えてくれる人だった。永遠の目標です」。

出典:「朝日新聞デジタル」

新人公演の主演を3度経験

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saya.さん(@sena_park122)がシェアした投稿


天華えまさんは研7までの下級生たちで行われる新人公演の主演を3度経験しています。

新人公演で主演を積み重ねることが、トップスターになるための布石になると言われています。

このような意味では新人公演で主演を経験することは劇団からの期待の表れと言うことができるでしょう。

天華えまさんが主演を務めた新人公演

 

この投稿をInstagramで見る

 

✩暁輝✩さん(@ctzn.htk.hkrem)がシェアした投稿

  • 『桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-』松平容保、新人公演:桐野利秋(中村半次郎)(本役:北翔海莉)/『ロマンス!! (Romance)』*新人公演初主演
  • 『THE SCARLET PIMPERNEL』ベン、新人公演:パーシー・ブレイクニー(本役:紅ゆずる)*新人公演主演
  • 『ANOTHER WORLD』新人公演:廉次郎(本役:紅ゆずる)/『Killer rouge』*新人公演主演

天華えまさんの私生活とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

♠ ♠さん(@chi_sato_taira)がシェアした投稿

天華えまさんは家でじっとしていられないタイプだそうで、オフの日はピラティスや筋トレを黙々と行っているそうです。

また、お笑いは昔から身近で今でも劇場にたびたび足を運ぶほどのお笑い好き。寄席も好きだそう。

 

母親が調理師免許を持っていてとても料理が上手だった。なので外食をするという概念があまりなく、自分でも休日には常備菜を作り溜めしているそうです。また、誰かの誕生日にはクッキーやモンブランなどのお菓子も作るほど料理上手で家庭的な一面があります。(宝塚グラフ2019年9月号)

紅ゆずるさんには「お店を出せば?」と言われるほどお菓子作りも得意。(ゆるりふんわりふたり)

まとめ

今回は星組の人気男役スター、天華えまさんをご紹介しました。

新人公演を卒業し、これからが最も重要な時です。

バウホール公演、別箱公演と主演を勝ち取り、ステップアップしていけるよう、応援しております!

ヅカコさん

ターニングポイントになった役は『阿弖流為』の飛良手役なんだって!
ぴーすけの活躍が今後も楽しみだなぁ!

ムラヅカくん