雪組男役2番手スター彩風咲奈を徹底調査!【画像あり】

現在、雪組の2番手男役の彩風咲奈さんは入団7年目までのメンバーで上演される新人公演で過去に5度主演を務め、宝塚バウホールでも2度主演を経験して、さらには日本青年館でも主演を果たしている雪組の御曹司的スターです。

彩風咲奈さんを含む93期生には、2019年2月26日付で専科への異動が予定されている愛月ひかるさんや宙組2番手男役の芹香斗亜さんなどが主に活躍されています。

今回はそんなトップスター街道まっしぐらな彩風咲奈さんを徹底的に調査していきたいと思います。

ヅカコさん

さきちゃんの新人公演5度の主演は元雪組トップの音月桂さんと並んで最多記録だよ!

彩風咲奈さんのプロフィール

彩風咲奈さんは、愛媛県大洲市出身の雪組の2番手男役スターです。

まずは彩風咲奈さんのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

 

View this post on Instagram

 

S a aさん(@sayaka.tkrzk)がシェアした投稿

名前 彩風咲奈(あやかぜさきな)
宝塚音楽学校入学 2005年
宝塚歌劇入団 2007年
入団期 93期生
入団時席次 首席/40人中
初舞台 星組『さくら-妖しいまでに美しいおまえ-/シークレット・ハンター-この世で、俺に盗めぬものはない-』
出身地 愛媛県大洲市
出身校 大洲市立大洲北中学校
身長 173㎝
生年月日 1990年2月13日
血液型 O型
芸名の由来 元月組トップスターの彩輝直さんから「彩」の一文字を組み合わせて母親が「彩風」と命名。

「咲奈」は、本名をベースにして赤ちゃんの名前辞典から探したようです。

愛称 さき
本名 小笠原咲(おがさわらさき)
その他 父親は現役の警察官

宝塚との出会い

 

View this post on Instagram

 

🌛月城かなとさんが大好き🌛さん(@takara._.zuka)がシェアした投稿

彩風咲奈さんの母親が宝塚ファンだった影響で、彩風咲奈さん本人は宝塚を観劇したことがないにも関わらず、幼い頃の将来の夢は「宝塚の男役」だったそうです。

小学6年の時、お正月にNHKで放送されていた『ベルサイユのばら2001』で宝塚歌劇を初めて観て、オスカル役の彩輝直さんに一目惚れして、宝塚を目指すようになったとお話しています。

小学校6年生の時にテレビで“ベルサイユのばら2001”を見たのが初めてです。見た瞬間から、オスカル役をしていた彩輝なおさんのファンになり、ご本人に会いたいという気持ちが入団の動機だったように思います(笑)。

出典:「ゴーゴーご組」

劇場での初観劇は、星組公演『プラハの春/LUCKY STAR!』でした。ショーでは初舞台生のお披露目があり、すごく感動したとのことです。

その後、バレエと声楽の練習に励み、中学校卒業時に1発で宝塚音楽学校に合格しています。

バレエは自宅から1時間かけて「愛媛バレエアカデミー」に通っていたことは有名な話です。

その後、宝塚歌劇団93期生として首席入団していることなど、彩風咲奈さんがいかに努力家であるか伺えますね。

彩風咲奈さんの実家とは?

 

View this post on Instagram

 

Misuzu Saitoさん(@misuzu_k3t1y)がシェアした投稿

彩風咲奈さんは、愛媛県大洲市出身です。

宝塚を受験する生徒は、私立などのお嬢様学校に通学している方が多いイメージです。

ですが、彩風咲奈さんの中学校は市立であることから、一般家庭であったと思われます。

彩風咲奈さんは2011年11月30日に宝塚警察署の「一日警察署長」を務めた際に父親の職業を警察官だと話されています。

彩風さんは愛媛県大洲市の出身で、父親は現職の警察官。「署員のみなさんのりりしい姿を見て気が引き締まった。父が仕事しているところは見たことがなかったが、このような姿でやっていると思うと誇らしくなった」と話した。

出典:「産経ニュースwest」

彩風咲奈さんの郷土愛!

 

この投稿をInstagramで見る

 

taka.rairai(@taka.rairai)がシェアした投稿

彩風咲奈さんは出身の愛媛県について話されることが多く、郷土愛がとても強い方だと伺えます。

実家の愛媛に帰って、出身の中学校に行くと、図書室に私の本を置いてくださっていて、校長室には音楽学校卒業時に送ったはがきが飾られてた。

出典:「日刊スポーツ プレシャス宝塚」

こういった出身地の方の温かい応援が、彩風咲奈さんの穏やかな人柄にも表れているのでしょう。

愛媛県の大洲市出身ですが、毎年“いもたき大会”があるんです。里芋、レンコン、人参、とり肉などを一つの鍋で炊く大洲の郷土料理です。
“いもたき大会”は河原で皆で鍋を囲んで食べるんです。たまに“いもたき”が食べたくなります。

出典:「ゴーゴーご組」

また、母親の手料理で好きなのは肉じゃがとお味噌汁で、特に家のお味噌の味が好きだと語られています。

愛媛のお味噌は麦みそが多くて、どちらかというと甘口。お醤油も色が薄くて甘めなんだそう。

普段、公演でお忙しくてなかなか愛媛の実家には帰省できないかもしれませんが、ぜひゆっくり家でくつろいでパワーを充電して欲しいですね!

彩風咲奈さんの溺愛しているペットとは?

彩風咲奈さんは最近フェレットを飼い始めたそうで、名前は「ジェラルド」です。

鈴をつけて散歩させているんだそう。

動物嫌いだと思っていた母も飼い始めてから溺愛してくれていると話されています。(スカイステージ「true colors」)

 

この投稿をInstagramで見る

 

saki(@__daikiho)がシェアした投稿

彩風咲奈さんのファッションのポイント

スニーカー好きで有名の彩風咲奈さんですが、ファッションについて、韓国系の通販サイトやメンズファッションの画像を見るのが好きで、特に柄オン柄やアシンメトリーなど少し変わったデザインのものに惹かれてしまうそうです。

また自身のコーディネイトの理想としては、「男らしさを残したうえで、色物や柄物をおしゃれに着こなしていきたい」と答えられています。(宝塚グラフ2019年11月号)

 

この投稿をInstagramで見る

 

はなを(@takarazuka_snow)がシェアした投稿

宝塚での主な経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

すず(@suzunon._.tkz)がシェアした投稿

彩風咲奈さんの現在までの宝塚での主な経歴を見ていきましょう。

2007年 星組公演『さくら/シークレット・ハンター』で初舞台。

その後、雪組に配属。

2008年 阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。
2010年 『ソルフェリーノの夜明け』で、新人公演初主演。

『ロジェ/ロック・オン!』新人公演主演。

2011年 『ロミオとジュリエット』で死を演じる。新人公演では主演。

バウ・ワークショップ「灼熱の彼方」で、彩凪翔と共にバウホール初主演。

2012年 『JIN-仁-/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-』で新人公演主演。
2013年 『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』で新人公演主演。
2014年 『パルムの僧院-美しき愛の囚人-』でバウ単独初主演。
2017年 『CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島…』で別箱初主演。

『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』で2番手に昇格。

2019年 『ハリウッド・ゴシップ』(神奈川芸術劇場・ドラマシティ公演)で、2度目の東上公演主演。
2020年 『炎のボレロ/Music Revolution!』で、全国ツアー公演初主演予定。
彩風咲奈さんの経歴は表にするとわかりやすく本当に素晴らしいですね。輝かしいトップ街道まっしぐらといっても過言ではありません。
入団3年目から合計5回の新人公演主演を果たしていて、これは宝塚のレジェンド、柚希礼音さんや元雪組トップの音月桂さんと並んで最多記録となります。
その他、彩凪翔さんとのW主演に始まり、バウ単独主演、そして別箱単独主演と着実にステップアップしています。
そして現在は大きな羽を背負う2番手スターに昇格しました。

彩風咲奈さんのダンス

彩風咲奈さんは、スラリとした長い脚を活かしたダイナミックなダンスが魅力的な男役スターです。

その象徴に記憶に新しいのが、2017年度に受賞した団体賞の『SUPER VOYAGER!』第3章「Ocean~海に浮かぶ月~」の場面です。

伸びやかなダンスがとても印象的で、素敵な場面に仕上がっていましたね。

 

View this post on Instagram

 

ひぃさん(@hii6769)がシェアした投稿

 

また、『Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!』のカンカンの場面では夢乃聖夏さんとともに彩風咲奈さんはとてもパワフルで素晴らしいダンスを披露していました。

 

View this post on Instagram

 

yuumiさん(@uumy_tzk)がシェアした投稿

まとめ

今回は雪組2番手男役スターの彩風咲奈さんを徹底調査してまいりました。

安定感のある男役としてこれからも芸の道を精進し、素敵なトップスターになって欲しいと思います。

これからも応援しています!

ヅカコさん

咲ちゃんらしく穏やかにトップ街道を進んで欲しいな!