千海華蘭がカッコイイ!本名や誕生日・出身校を調査!【画像あり】

92期生は現在活躍するスターが多い中で、月組の人気男役、千海華蘭さんは最も安定感がある一人と言われています。

92期生には蘭乃はなさん(元花組トップ娘役)、真風涼帆さん(現宙組トップスター)、彩凪翔さん(雪組男役)、鳳月杏さん(花組男役)、凛城きらさん(宙組男役)がいます。

千海華蘭さんは、2枚目役だけではなく3枚目役も演じることが多く、様々な役に挑戦されていて、今では月組を支える上級生となりました。

宝塚ファンの間では、将来の専科候補として期待されています。

ヅカコさん

童顔で可愛いから下級生かと思ってた!
入り出の私服がオシャレなことでも有名だよね!

ムラヅカくん

こちらの記事では月組の人気男役、千海華蘭さんの本名や年齢、出身校などをご紹介します!

千海華蘭さんのプロフィール

千海華蘭さんは、大阪府大阪市出身の月組の人気男役です。

まずは千海華蘭さんのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

 

View this post on Instagram

 

まりさん(@machomachomachomacho)がシェアした投稿

名前 千海華蘭(ちなみからん)
宝塚音楽学校入学 2004年
宝塚歌劇入団 2006年
入団期 92期生
入団時席次 9番/48人中
初舞台 宙組公演『NEVER SAY GOODBYE』
出身地 大阪府大阪市出身
出身校 大阪市立天満中学校
身長 167㎝
生年月日 7月25日
血液型 A型
芸名の由来 知人、家族と相談して決めたそうです。
愛称 からん、イケ
本名 不明
その他 弟はアパレル業界で働いている。

千海華蘭さんの特徴

千海華蘭さんは、安定した歌唱力、演技力と一見下級生のような可愛らしい容姿が魅力です。

2008年、『夢の浮橋』の新人公演で本役は龍真咲が演じる道定役、2009年には『ラスト・プレイ』新人公演で本役明日海りおさんが演じるマクシミリアンを熱演しており、下級生時代から役付は良かったようです。主役ができず残念ですが。。

その後は、2012年『ロミオとジュリエット』の新人公演では本役英真なおきさんのロレンス神父や最後の新人公演の2013年『ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編-』では本役越乃リュウさんのブイエ将軍を演じたことにより、圧倒的な歌唱力と安定感が身についたのではないかと思います。

その後も順調に経験を積まれて、今の月組にはなくてはならない実力派男役スターとなりました。

千海華蘭さんが出演した主な舞台

 

View this post on Instagram

 

@am_tkzがシェアした投稿

  • 『夢の浮橋』小君、新人公演:道定(本役:龍真咲)/『Apasionado!!』
  • 『二人の貴公子』(バウホール)スナッグ
  • 『エリザベート』新人公演:ルドルフ(少年時代)(本役:羽桜しずく)
  • 『ラスト・プレイ』新人公演:マクシミリアン(本役:明日海りお)/『Heat on Beat!』
  • 『紫子』千丸/『Heat on Beat!』(中日劇場)
  • 『THE SCARLET PIMPERNEL』新人公演:オジー(本役:光月るう)
  • 『ジプシー男爵』新人公演:ディガ(本役:綾月せり)/『Rhapsodic Moon』
  • 『Dancing Heroes!(ダンシング ヒーローズ)』(バウホール)
  • 『バラの国の王子』新人公演:アンリ(本役:青樹泉)/『ONE -私が愛したものは…-』
  • 『アルジェの男』ピエール、新人公演:フェリックス(本役:光月るう)/『Dance Romanesque』
  • 『エドワード8世-王冠を賭けた恋-』アンソニー・ディック、新人公演:ウィンストン・チャーチル(本役:一樹千尋)/『Misty Station-霧の終着駅-』
  • 『ロミオとジュリエット』新人公演:ロレンス神父(本役:英真なおき)
  • 『春の雪』(バウホール・東京特別)パッタナディド(ジャオ・ピー)
  • 『ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編-』衛兵隊士、新人公演:ブイエ将軍(本役:越乃リュウ)
  • 『月雲の皇子』アミル、木梨軽皇子(少年)(バウホール)
  • 『JIN-仁-』山田純庵/『Fantastic Energy!』(全国ツアー)
  • 『月雲の皇子』木梨軽皇子(少年)(天王洲銀河劇場)
  • 『New Wave! -月-』(バウホール)
  • 『宝塚をどり』/『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』ベルンハルト/『TAKARAZUKA 花詩集100!!』
  • 『PUCK』スターヴィング/『CRYSTAL TAKARAZUKA』
  • 『Bandito -義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-』マイケル・スターン(バウホール・東京特別)
  • 『DRAGON NIGHT‼︎』(梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ・文京シビックホール)
  • 『舞音』レイモン・ベルナー/『GOLDEN JAZZ』
  • 『Voice』KARAN(赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)
  • 『NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-』グネッキ・ソルディ・オルガンティノ/『Forever LOVE!!』
  • 『アーサー王伝説』マーリン(文京シビックホール・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)
  • 『グランドホテル』ジミーA/『カルーセル輪舞曲(ロンド)』
  • 『All for One~ダルタニアンと太陽王~』ロベール【護衛隊の隊員】
  • 『カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-/BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』間内澄人
  • 『愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-』(バウホール)ファン・ドゥ・ファン
  • 『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』ラウシャー
  • 『ON THE TOWN』(東京国際フォーラム)
  • 『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-/クルンテープ 天使の都』本阿弥光悦
  • 『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』ホルガー[ホームレス]

千海華蘭さんの私生活とは?

 

 

View this post on Instagram

 

2018.05.06 . . 月組 カンパニー/BADDY 千秋楽 . . #千海華蘭 さん

Mmさん(@a1saranzuka)がシェアした投稿 –

千海華蘭さんは入出の際の私服が個性的でオシャレだと、宝塚ファンの間で話題になっています。

月組組本の【月組アンケート ◯○にするならRANKING】のスタイリストにしたいNo.1ランキングでも3位にランクインしています。

また、ファッションについてご自身のお茶会では「ネットで色々な人のコーディネートを参考にしたり、弟がアパレルで働いているので男性目線のトレンドを聞いたりしている」と語っていたそう。

まとめ

月組の人気男役、千海華蘭さんをご紹介しました。

今後さらに芸に磨きをかけて、より素晴らしいタカラジェンヌになってくれるはずです。

これからも千海華蘭さんを応援しましょう!

ヅカコさん

『アーサー王伝説』のマーリン役はとても良かったよね!
からんのお茶会行きたいな〜!

ムラヅカくん