英かおとがカッコイイ!本名や年齢・出身校を調査!【画像あり】

月組のトップ娘役に就任した美園さくらさんと同期で、99期生の英かおとさん。

宝塚バウホール公演『Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)』では、美弥るりかさん演じる主人公の親友役に抜擢されるなど、今注目の月組若手男役です。

英かおとさんは、少年のような爽やかなルックスはさることながら、歌唱力、演技力にも期待されています。

ヅカコさん

うーちゃんは優しいお兄ちゃんって感じで素敵よね!
うーちゃんは今年(2019年)新人公演ラストイヤーだよ!

ムラヅカくん

こちらの記事では月組の若手男役、英かおとさんの本名や年齢、出身校などをご紹介します!

英かおとさんのプロフィール

英かおとさんは、岡山県倉敷市出身の月組の人気若手男役です。

まずは英かおとさんのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

名前 英かおと(はなぶさかおと)
宝塚音楽学校入学  2011年
 宝塚歌劇入団  2013年
入団期 99期生
入団時席次 19番/37人中
初舞台 雪組公演『ベルサイユのばら -フェルゼン編-』
出身地 岡山県倉敷市
出身校 県立倉敷古城池高等学校
身長 172㎝
生年月日 10月28日
血液型 A型
芸名の由来 恩師に付けてもらったそう。
愛称 うーちゃん
本名 宇田紗奈恵(うださなえ)
その他 月組トップ娘役の美園さくらさんは同期

英かおとさんの特徴

英かおとさんは、爽やかな笑顔で美しいルックスはもちろん、歌唱力と演技力も期待される実力派の若手タカラジェンヌとして注目されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

margaret(@margaretjapan)がシェアした投稿

英かおとさんと宝塚歌劇団

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひかりさん(@hikarikonoko)がシェアした投稿

英かおとさんは、子供のころからバレエやピアノを習っていたそうです。

子供のころから習っていたクラシックバレエは5年間でやめてしまい、バスケットボールを始めました。

しかし中学、高校時代は音大受験を意識していました。

中学三年から声楽を習い、オペラ歌手志望でしたが、高校1年生の春に天海祐希さんファンの母親のすすめで宝塚を初観劇。

観劇したことによって、「この舞台の端でもいいから立ちたい」と衝撃を受けたそうです。

宝塚歌劇との出合いは強烈なものだった。初めて宝塚大劇場公演を観劇した時、「幕が上がった瞬間、ほかの舞台では感じられなかったときめきを感じ、この舞台に絶対に立ちたい、と思いました」

出典:「ウィズたからづか」

ミュージカルには興味があった。「人前で歌う、踊る人はキラキラしていて、そういう人になりたいって。家で『1人ミュージカルごっこ』みたいなのも(笑い)」

出典:「日刊スポーツ」

その後宝塚受験は2度目で合格しました。

今までの新人公演での配役

 

この投稿をInstagramで見る

 

@smmlooがシェアした投稿


英かおとさんは、『舞音-MANON-/GOLDEN JAZZ』では本役の美弥るりかさんの役についたり、下級生の頃から上級生の役につくことが多いように思います。

こういった経験から、下級生ながらしっかりとした実力がついているのではないでしょうか。

  • 『PUCK/CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』新人公演:スターヴィング(本役:千海華蘭)
  • 『舞音-MANON-/GOLDEN JAZZ』モーリス・デュラン、新人公演:もう一人のシャルル・ド・デュラン [シャルルの真実の心を表す存在](本役:美弥るりか)
  • 『NOBUNAGA<信長>-下天の夢-/Forever LOVE!!』新人公演:浅井長政(本役:宇月颯)
  • 『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』地階の労働者、新人公演:ハンス(本役:貴千碧)
  • 『All for One~ダルタニアンと太陽王~』新人公演:フィリップ【マザランの甥】(本役:紫門ゆりや)
  • 『カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち-/BADDY-悪党は月からやって来る-』バーバリアン、新人公演:阿久津 仁(本役:宇月颯)
  • 『エリザベート -愛と死の輪舞-』黒天使、新人公演:シュテファン(本役:蓮つかさ、風間柚乃)
  • 『夢現無双-吉川英治原作「宮本武蔵」より-』村田与三/『クルンテープ 天使の都』、新人公演:本位田又八(本役:月城かなと)

また、新人公演ラストイヤーの2019年には『夢現無双』で月城かなとさん本役の本位田又八役を勝ち取りました。

新人公演初主演決定!

 

この投稿をInstagramで見る

 

yukiさん(@yupichiiiiin)がシェアした投稿

10月~12月に公演される、『I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ-』にて初の新人公演主演を務めることが決定致しました。

今後の英かおとさんの活躍に大注目です!

英かおとさんの私生活とは?

View this post on Instagram

@am_tkzがシェアした投稿

宝塚おとめに掲載されている趣味は、整理整頓、猫と遊ぶこと、家でくつろぐこと、とインドア派のようです。

組本には珠城りょうさんからのコメントで、普段のうーちゃんは人見知りで恥ずかしがり屋だと語られています。

また、自身ではオフでめちゃくちゃテンションが上がるのは、家族で焼肉やしゃぶしゃぶを食べている時だと挙げられています。

音楽学校に受かった年から猫を飼っているそうで、ミックスの「サラちゃん」です。(スカイステージ「とび出せ!ワンにゃんパラダイス」)

まとめ

月組の若手男役、英かおとさんをご紹介しました。

フレッシュで爽やかな容姿だけではなく舞台人として、こらからもたゆまぬ努力を重ね英かおとさんがより活躍できるように心から期待しています。

英かおとさんが舞台の上でより輝く姿を見たいですね。

ヅカコさん

うーちゃんにはもっと活躍してほしいな〜!
これからの月組は楽しみだね!

ムラヅカくん