鳳月杏がカッコイイ!本名や誕生日・出身校を調査!組替えが意味することとは!?【画像あり】

月組の人気男役の鳳月杏さんがカッコイイと話題になっています。

2019年4月29日付で花組から月組へ組替えになりました。

鳳月杏さんは、新人公演や宝塚バウホールで主演を経験されており、月組へ組替え後の活躍が期待されます。

ヅカコさん

ちなつは千葉県船橋市の出身だよ!
ちなつにとって二度目の組替えだね!(月組→花組→月組)

ムラヅカくん

こちらの記事では月組の人気男役、鳳月杏さんの本名や年齢、出身校、さらには組替えについてご紹介します!

鳳月杏さんのプロフィール

鳳月杏さんは、千葉県船橋出身の月組の人気男役です。

2006年3月、宝塚歌劇団に92期生として入団されています。

宙組公演『NEVER SAY GOODBYE』で初舞台を踏み、その後、月組に配属になっています。

2013年、『ベルサイユのばら』の新人公演で、アンドレを演じて、新人公演で初主演を経験しています。

その後、2014年12月28日付で、花組へ組替えとなりましたが、2019年4月29日付で今度は花組から月組へ組替えとなりました。

まずは鳳月杏さんのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

*Mii*さん(@takarazuka.108.flower)がシェアした投稿

名前 鳳月杏(ほうづきあん)
宝塚音楽学校入学 2004年
宝塚歌劇入団 2006年
入団期 92期生
入団時席次 26番/48人中
初舞台 宙組『NEVER SAY GOODBYE』
出身地 千葉県船橋市
出身校 国府台女子学院中学部
身長 172㎝
生年月日 1989年6月20日
血液型 A型
芸名の由来 芸名は、「鳳」という字が使いたかったのと、「杏」は好きな映画(ローマの休日)の中からのヒロインの名から命名したそうです。
愛称 ちなつ
本名 前田千夏(まえだちなつ)
その他 小学校2年生の時にテレビで観た宝塚をきっかけにタカラジェンヌを目指すことになったそうです。

鳳月杏さんの特徴

鳳月杏さんは、172cmの高身長を活かしたダイナミックなダンスと安定した歌唱力が特徴の男役です。

オフではふわふわしたイメージですが、二枚目なイケメン役から渋くダンディな年配役までマルチにこなす舞台でのギャップが鳳月杏さんの魅力です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari_s_anさん(@mari_s_an)がシェアした投稿

鳳月杏さんと宝塚歌劇団

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari_s_an(@mari_s_an)がシェアした投稿

鳳月杏さんは、3歳の頃からクラシックバレエを習っており、小学校2年生の時にたまたまテレビに映った宝塚を観て将来はタカラジェンヌになりたいと決意したそうです。

さらに中学生になり、身長が大きく伸び始めて、タカラジェンヌになりたいという気持ちがさらに強くなったそうです。

ただ、実際の劇場で宝塚を観たことはなく、自分の気持ちを確かめるためにチケットを買って一人で舞台を観に行ったそうです。

実際に劇場で観た宝塚は初めてにも関わらず親しみを感じて「ここに入りたい」と、受験への意思を強くしたとのことです。

鳳月杏さんのすごい点は、歌などは受験の1年前から始め、一度目の受験は記念受験につもりだったはずが見事に一発で合格されています。

「ちょっと挑戦してみようと気楽に受験したので楽しかった」とコメントを残すほど強心臓の持ち主です。

新人公演の主演を経験

 

この投稿をInstagramで見る

 

えぼし(@zuka_0635)がシェアした投稿


鳳月杏さんは研7までの下級生たちで行われる新人公演の主演を経験しています。

新人公演で主演を積み重ねることが、トップスターになるための布石になると言われています。

トップスターになるために新人公演での主演が必須であることが明確にルール化されているわけではありませんが、過去に朝海ひかるさんが新人公演で主演を経験せずにトップスターになった例を除けば、トップスターになった全てのタカラジェンヌが新人公演で主演を務めています。

このような意味では新人公演で主演を経験することは劇団からの期待の表れと言うことができるでしょう。

鳳月杏さんが主演を務めた新人公演

 

View this post on Instagram

 

杏奈さん(@tkr_zk_anna)がシェアした投稿

  • 『ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-』ヴェール、ロセロワ(役替わり)/新人公演:アンドレ・グランディエ(本役:明日海りお、龍真咲、蘭寿とむ、壮一帆) *新人公演初主演

鳳月杏さんが主演を務めたバウワークショップ

 

View this post on Instagram

 

ひいさん(@tsukiho101)がシェアした投稿

  • バウホール公演『スターダム』リアム *バウ初主演
  • バウホール公演『New Wave! -月-』 *メインキャスト

鳳月杏さんの月組異動は何を意味するのか

 

この投稿をInstagramで見る

 

飛鳥さん(@tkrzk.8995)がシェアした投稿


鳳月杏さんは2019年4月29日付で花組から月組へ組替えになりました。

しかし、月組は6月9日まで公演を行っており、鳳月杏さんの月組合流はそのあとになります。

つまり1ヶ月以上、鳳月杏さんは表舞台に出ないことになります。

さらに月組は美弥るりかさんの動向が注目されており、鳳月杏さんの月組異動がどのような影響を与えるかがファンの間では様々な憶測が飛び交っています。

鳳月杏さん別箱主演決定!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@eiichinatsujoyがシェアした投稿

月組に組替え早々、シアター・ドラマシティ公演/東京建物Brillia HALL公演での主演が決定致しました!

詳細はこちらになります↓

◆シアター・ドラマシティ:2020年2月8日(土)~2月16日(日)

◆東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場):2020年2月24日(月・休)~3月1日(日)

デジタル・マジカル・ミュージカル
『出島小宇宙戦争』
作・演出/谷 貴矢

今後も鳳月杏さんの月組での活躍が見逃せませんね!

鳳月杏さんの私生活とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

きよさん(@fantasia0120)がシェアした投稿


鳳月杏さんは、メーク、髪形、衣装はもちろん、小道具、小さな動きまで徹底的にこだわることで有名です。

真面目で几帳面な性格であることが伺えます。

また、鳳月杏さんはフレンチブルドッグを飼っていて、名前はモアナちゃんです。

休みの日は仕事を忘れて、愛犬と遊び、ドライブに行き、リフレッシュもしっかりされています。

モアナは散歩が大好きで冒険家だそうで、2時間くらいウロウロさせないと家に帰らせてくれないそうです。(「宝塚グラフ」2020年3月号)

珈琲が好きで毎日飲んでいるそうです。特にアイスコーヒーが好きなんだとか。(スカステ「true colors」)

鳳月杏さんは、自身のスマホの中には「食べ物の写真だけを集めた画像フォルダ」があり、たまに見返して、どこで何を食べたか思い出すのが密かな楽しみだと明かされています。(「宝塚グラフ」2020年3月号)

まとめ

月組の人気男役、鳳月杏さんをご紹介しました。

鳳月杏さんの組替え後の活躍が楽しみですね!

ヅカコさん

ちなつは明日海りおさんが憧れらしいよ!
ちなつは舞台ではイケメンだけど素の姿がおっとりしていて可愛いんだよ!

ムラヅカくん