舞空瞳がかわいい!本名や誕生日・出身校を調査!【画像あり】

先日、10月14日付で礼真琴さんの相手役として星組トップ娘役に就任することが発表された舞空瞳さん。

現在は花組所属し、2019年4月29日付で星組に組替えされます。

102期生の同期には、潤花さん(雪組娘役)、水乃ゆりさん(星組娘役)、花宮沙羅さん(宙組娘役)、彩海せらさん(雪組男役)などがいます。

舞空瞳さんは、首席入団の実力派で可愛らしい容姿も兼ね備えていることから、入団時から間違いなくトップになると噂される娘役でした。今までに新人公演や全国ツアー公演でのヒロインを経験しています。

ヅカコさん

ひっとんのスタイルの良さには本当にびっくりだよね。顔が小さい!!
憧れの上級生は元花組娘役の桜 一花さんなんだって!今は女優として活動しているよ。

ムラヅカくん

こちらの記事では次期星組トップ娘役、舞空瞳さんの本名や年齢、出身校などをご紹介します!

舞空瞳さんのプロフィール

舞空瞳さんは神奈川県横浜市出身の花組娘役です。

まずは舞空瞳さんのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Enter the Dragon🐉⭐さん(@coto1202naco0827)がシェアした投稿

名前 舞空瞳(まいそらひとみ)※入団当初は舞空美瞳(まいそらみみ)であったが、4月26日付で変更。
宝塚音楽学校入学 2014年
宝塚歌劇入団 2016年
入団期 102期生
入団時席次 首席入団
初舞台 星組公演『こうもり/THE ENTERTANER!』
出身地 神奈川県横浜市
出身校 北鎌倉女子学園中学校
身長 164㎝
生年月日 8月27日
血液型 A型
芸名の由来 家族で考えたとのこと
愛称 ひっとん
本名 名子ひとみ
その他 2017年に阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用されています。

舞空瞳さんの特徴

舞空瞳さんは、身長が164cmで娘役としては比較的高身長でスタイル抜群。お顔も小さくお人形さんのような可愛らしいルックスが特徴の娘役です。

また、主席入団で実力も本物。ダンス、歌ともに定評があるので、礼真琴さんとの相性も良さそうですね。

 

View this post on Instagram

 

NaNaさん(@mado.2019.an)がシェアした投稿

舞空瞳さんと宝塚歌劇団

 

View this post on Instagram

 

ゆかりさん(@miri_ajisai0626)がシェアした投稿

舞空瞳さんは小さいころからダンスを習っていたそう。

初観劇は小学生の時で宙組公演『黎明の風/Passion 愛の旅』。その公演がきっかけで、自分もキラキラした舞台の上からパワーを発信したいと思い、宝塚を目指すようになったそうです。

 ダンスの先生に勧められて小学3年生の頃から劇場で宝塚歌劇を観劇するようになった舞空瞳さん。「いつか、あのキラキラした舞台に私も立ちたいと思うようになり、受験しました。入ってからわかったのは、ものすごいお稽古の積み重ねで舞台の輝きが生まれるということ。タカラジェンヌになって、舞台人としても人間としても様々なことを学ばせていただける時間のすばらしさを感じています」

出典:「ウィズたからづか」2018年8月号

舞空瞳さんのヒロイン経験

 

View this post on Instagram

 

@star_snow9589がシェアした投稿

舞空瞳さんは研7までの下級生たちで行われる新人公演のヒロインをすでに2度経験、さらに全国ツアー公演でもヒロインを経験しています。

現在研4と若いですが多くの公演でヒロインを経験していることから、やはり劇団から期待されていたと言えるでしょう。

そして見事、2019年に星組トップ娘役の座を勝ち取りました。

舞空瞳さんがヒロインを務めた新人公演

 

View this post on Instagram

 

雨の精marilynさん(@merdekeiko1129)がシェアした投稿

    • 『MESSIAH-異聞・天草四郎-/BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-』萬、新人公演:流雨(本役:仙名彩世)*新人公演初ヒロイン
    • 『GOD OF STARS -食聖-』 – クリスティーナ・チャン、新人公演:アイリーン・チョウ(本役:綺咲愛里)『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』新人公演ヒロイン

舞空瞳さんがヒロインを務めた全国ツアー公演

 

View this post on Instagram

 

かこかこさん(@takatakako_o)がシェアした投稿

舞空瞳さんは新人公演のヒロインだけではなく、全国ツアー公演のヒロインも1度経験しています。

      • 『メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-/EXCITER!!2018』(全国ツアー)フェリシア *ヒロイン

星組トップ娘役としての舞台

      • 2019年11月〜12月、『ロックオペラ モーツァルト』(梅田芸術劇場・東京建物BrilliaHALL)*トップお披露目公演 ※予定
      • 2020年2〜5月、『眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜』『Ray-星の光線-』大劇場トップお披露目公演 ※予定

舞空瞳さんの私生活とは?

2019年2月号のグラフに『ハンナのお花屋さん』以来お花が大好きになり、その時の役や気分によって自分で選んだ花を飾るのがブームになっているとコメントしています。

また、舞空瞳さんは歴史好きの父親の影響で日本史が大好きだそうで、小学生のころから家にある歴史本をよく読んでいたようです。

普段のお稽古も本や映画などを参考にしているそうで、しっかりした一面が垣間見れます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まるびんさん(@maruubin)がシェアした投稿

まとめ

今回は現在花組娘役で次期星組トップ娘役として就任される舞空瞳さんをご紹介しました。

可愛らしい容姿と確かな実力でこれからも宝塚ファンを魅了してくれることでしょう。

次期星組トップスターが発表された礼真琴さんとともに実力派首席コンビとして頑張ってほしいと思います。

ヅカコさん

ひっとんのことをもっと知りたいな~!
ひっとんとまこっちゃんのコンビ最高!実力派の雪組に続くね!

ムラヅカくん