眞ノ宮るいがカッコイイ!本名や誕生日・出身校を調査!【画像あり】

眞ノ宮るいさんは、星風まどか(宙組トップ娘役)、聖乃あすか(花組男役)、華優希(次期花組トップ娘役)、風間柚乃(月組男役)極美慎(星組男役)など今を時めく若手スターが多い100期生の中の一人です。

2018年に公演された『凱旋門』の新人公演では、2番手である彩風咲奈さんの役に抜擢され、その大役を見事に演じ切り、話題となりました。

ヅカコさん

るいくんはやっぱり男らしいビジュアルが素敵だよね!
はいちゃんはダンスが上手くて目が離せないよ!

ムラヅカくん

こちらの記事では雪組の若手男役、眞ノ宮るいさんの本名や年齢、出身校などをご紹介します!

眞ノ宮るいさんのプロフィール

眞ノ宮るいさんは神奈川県横浜市出身の雪組の人気若手男役です。

まずは眞ノ宮るいさんのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

名前 眞ノ宮るい(まのみやるい)
宝塚音楽学校入学  2012年
 宝塚歌劇入団  2014年
入団期 100期生
入団時席次 21番/39人中
初舞台 月組公演『宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!』
出身地 神奈川県横浜市
出身校 日本女子大学附属高校
身長 170㎝
生年月日 1月8日
血液型 A型
芸名の由来 恩師につけてもらった。
愛称 るい、はいちゃん、うえんつ
本名
その他 第54回「宝塚舞踊会」に出演。

眞ノ宮るいさんの特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAKOさん(@2012sako)がシェアした投稿

眞ノ宮るいさんは、凛々しく、美しい顔立ちが特徴の男役さんです。

学生時代、宝塚歌劇団のコピーサークルで男役を演じていた過去があるからか、若手の割に落ち着きがあり、しっかりと男役をものにしているような印象があります。

また、170cmの長身を生かしたキレのあるダンスも見どころ。

第54回『宝塚舞踊会』にも出演された経歴があります。

眞ノ宮るいさんと宝塚歌劇団

 

この投稿をInstagramで見る

 

@_s._xoxo._がシェアした投稿

眞ノ宮るいさんは、4歳からバレエを習っていました。

学生時代は「OH*TAKARAZUKA」という宝塚歌劇団のコピーサークルに入り、男役熱演。

「OH*TAKARAZUKA」では25期でした。

衣装なども自分で作り、熱心に活動していたようです。

「OH*TAKARAZUKA」についての説明は、フリーアナウンサー早坂まき子さんのブログに書かれていますのでこちらからどうぞ。

宝塚を観劇したのはサークルに入ってからで『RIO DE BRAVO!!』が初観劇でした。

次に観劇した『EXCITER!!』 でたまたま一列目が当たり、壮一帆さんと目が合った気がしてその衝撃から宝塚に入りたいと決意した。

その後、バレエしか習っていなかったのでジャズを習いたいと友達に紹介してもらった教室へ。

たまたま宝塚OGがされていて、髪が短かったことから先生に宝塚を勧められたという。(スカイステージ「Cafeふぉるだ」)

今までの新人公演での配役

眞ノ宮るいさんは、今まで新人公演で主演経験はありません。

しかし、『凱旋門』では本役の彩風咲奈さんの役に抜擢されたり、その他にも彩凪翔さん、永久輝せあさんなどの上級生の役に付くことも多く、こういった経験から、下級生ながらしっかりとした実力がついているのではないかと思われます。

  • 『星逢一夜/La Esmeralda』新人公演:悪童4(熊本藩の悪童)(本役:和城るな)
  • 『るろうに剣心』新人公演:癋見(本役:透真かずき)
  • 『私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!』新人公演:電器屋(本役:透真かずき)
  • 『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』有吉熊次郎(維新派長州藩士)、新人公演:久坂玄瑞(維新派長州藩士)(本役:彩凪翔)
  • 『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』フランソワ【マリー=アンヌの恋人】、新人公演:ジョルジュ・クートン【ジャコバン派議員】(本役:久城あす)/ブランシュバイク公【プロイセン・オーストリア連合の将軍】(本役:煌羽レオ)
  • 『凱旋門/Gato Bonito‼︎』黒い影、新人公演:アンリ・ジャルダン(本役:彩風咲奈)
  • 『ファントム』従者、新人公演:セルジョ(本役:永久輝せあ)

現在、眞ノ宮るいさんは研6なのでまだチャンスはあります。ぜひこれから主演を勝ち取って欲しいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐶 🍡さん(@62_zk)がシェアした投稿

眞ノ宮るいさんの私生活とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

まるもちさん(@marumochi_taiyaki)がシェアした投稿


私生活では、実家で犬を飼っていてチワワの「まろくん」に癒されているそうです。

眞ノ宮るいさんは、ショーで使うアクセサリーをUVレジンを使って自分で作る器用な一面があります。

また、舞台を観るのが好きで、休みの日にはよく観に行くそうです。

まとめ

今回は雪組の若手男役、眞ノ宮るいさんをご紹介しました。

これからも舞台人としてたゆまぬ努力を重ね、眞ノ宮るいさんがより活躍できるように心から期待しています。

眞ノ宮るいさんが舞台の上でより輝く姿を見たいですね。

ヅカコさん

るいくんはアクセサリーも手作りなんて器用だなあ~!
これからも雪組での活躍が楽しみだね!

ムラヅカくん