蘭尚樹がカッコイイ!本名や誕生日・出身校を調査!【画像あり】

蘭尚樹さんは、星風まどかさん(宙組トップ娘役)、風間柚乃さん(月組男役)、音くり寿さん(花組娘役)、華優希さん(花組トップ娘役)など現在活躍中の若手スターが多い100期生の中でも首席入団されている実力派です。

現在公演中の『夢現無双』の新人公演では、美弥るりかさん本役の佐々木小次郎役に抜擢され、その大役を演じ切り、話題となりました。

ヅカコさん

なおきくんは美弥ちゃん愛に溢れているよね!
まおまおは京都府出身で日本舞踊が得意みたいだね!

ムラヅカくん

こちらの記事では月組の若手男役、蘭尚樹さんの本名や年齢、出身校などをご紹介します!

蘭尚樹さんのプロフィール

蘭尚樹さんは、京都府八幡市出身の月組の人気若手男役です。

まずは蘭尚樹さんのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

名前 蘭尚樹(らんなおき)
宝塚音楽学校入学  2012年
 宝塚歌劇入団  2014年
入団期 100期生
入団時席次 首席/39人中
初舞台 月組公演『宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!』
出身地 京都府八幡市
出身校 大阪府立東住吉高校
身長 169㎝
生年月日 8月4日
血液型 A型
芸名の由来 恩師、尊敬する方から一字もらい、自分で決めた。
愛称 まお、なおき
本名 上杉真央
その他 名取名は藤間豊耀

蘭尚樹さんの特徴

目がクリっとした少年のようなかわいらしい容姿をお持ちの蘭尚樹さん。

実は、日本舞踊が得意で、初舞台公演の『宝塚をどり』で96期生の春海ゆうさんと役替わりで当時トップスターの龍真咲さんの対となる獅子を演じています。

その後、第54回『宝塚舞踊会』にも出演するなど幅広く活躍しているダンスが得意な若手実力派スターです。

ちなみに名取名は藤間豊耀だそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

△さん(@amir__0326)がシェアした投稿

蘭尚樹さんと宝塚歌劇団

蘭尚樹さんが宝塚を目指すきっかけとなったのが、雪組の『スサノオ』を観劇したことで、バレエや歌を習いたいと思ったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まるもちさん(@marumochi_taiyaki)がシェアした投稿

今までの新人公演での配役

蘭尚樹さんは、今まで新人公演で主演経験はありません。

しかし、『夢現無双』では本役の美弥るりかさんの役抜擢されたり、その他には光月るうさん、紫門ゆりやさんなど上級生の役に付くことも多く、こういった経験から、下級生ながらしっかりとした実力がついているのではないかと思われます。

  • 『1789 -バスティーユの恋人たち-』新人公演:ロワゼル(本役:朝美絢)
  • 『舞音-MANON-』水の精霊、新人公演:バオ(本役:夢奈瑠音)
  • 『NOUNAGA<信長>-天下の夢-』万見仙千代、新人公演:菅屋長頼(本役:貴千碧)
  • 『グランドホテル』ベルボーイ、新人公演:ジミーB(本役:夢奈瑠音)
  • 『All for One~ダルタニアンと太陽王~』新人公演:クロード(本役:輝月ゆうま)
  • 『カンパニー –努力、情熱、そして仲間たち–』新人公演:大塚三朗(本役:紫門ゆりや)
  • 『エリザベート-愛と死の輪舞-』黒天使、新人公演:ツェップス(本役:光月るう)
  • 『夢現無双-吉川英治原作「宮本武蔵」より-』出淵孫兵衛、新人公演:佐々木小次郎(本役:美弥るりか)

現在、蘭尚樹さんは研6なのでまだチャンスはあります。ぜひこれから主演を勝ち取って欲しいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mikiさん(@fujiyanman)がシェアした投稿

蘭尚樹さんの私生活とは?

最近は「グーポ」というトレーニングサンダルを愛用し、体幹を鍛えているそうです。

現在公演中のショー、『クルンテープ 天使の都』でもラインダンスのメインとして素晴らしいダンスを披露しており、知名度を上げている蘭尚樹さん。

こういった日々の努力で綺麗な身体作りをして公演に備えている努力家なのだと見受けられます。

まとめ

今回は月組の若手男役、蘭尚樹さんをご紹介しました。

これからも舞台人としてたゆまぬ努力を重ね、蘭尚樹さんがより活躍できるように心から期待しています。

蘭尚樹さんが舞台の上でより輝く姿を見たいですね。

ヅカコさん

なおきくんにはもっと活躍してほしいな〜!
これからの月組は楽しみだね!

ムラヅカくん