瀬央ゆりあがカッコイイ!本名や誕生日・出身校を調査!【画像あり】

宝塚歌劇団の95期生は各組の主力が揃う黄金世代と呼ばれています。

現役では、星組2番手男役の礼真琴さん、月組の人気男役スターの月城かなとさん、雪組の人気男役スターの朝美絢さんが95期生の代表として挙げられることが多いです。

OGには元星組トップ娘役の妃海風さん(2016年退団)、元宙組トップ娘役の実咲凜音さん(2017年退団)、元月組トップ娘役の愛希れいかさん(2018年退団)がいます。

このような豪華メンバーの中でも人気、実力ともに急上昇しているのが星組の人気男役の瀬央ゆりあさんです。

ヅカコさん

中学時代新体操部だったらしいよ!
せおっちは3度目の挑戦で宝塚音楽学校に合格した努力家だよね!

ムラヅカくん

こちらの記事では星組の人気男役、瀬央ゆりあさんの本名や年齢、出身校などをご紹介します!

 瀬央ゆりあさんのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Rikaさん(@tkr_rika)がシェアした投稿


瀬央ゆりあさんは、広島県広島市出身の星組の人気男役スターです。

まずは瀬央ゆりあさんのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

名前 瀬央ゆりあ(せおゆりあ)
宝塚音楽学校入学 2007年
宝塚歌劇入団 2009年
入団期 95期生
入団時席次 40番/45人中
初舞台 宙組公演『薔薇に降る雨/Amour それは…』
出身地 広島県広島市
出身校 広島女学院高等学校
身長 172㎝
生年月日 6月15日
血液型 不明
芸名の由来 たくさんの方から知恵をもらった。
愛称 せおっち
本名 天野直美(あまのなおみ)
その他 宝塚音楽学校には3度目の受験で合格

瀬央ゆりあさんの特徴

 

View this post on Instagram

 

Mi.さん(@rurimy_mra___)がシェアした投稿

瀬央ゆりあさんは172cmの長身を活かしたキレのあるダンスと厚く深みのある歌声が特徴です。

黄金世代と呼ばれる95期には、礼真琴さん、柚香光さん、月城かなとさん、朝美絢さん、水美舞斗さん、桜木みなとさんとトップ候補がたくさんいます。

宝塚は入団時の成績がとても重要です。

45人中40番目は、上位に駆け上がるためには非常に厳しい成績と言わざるを得ません。

しかも、黄金世代の95期の中では、瀬央ゆりあさんが活躍することは難しいと誰もが思ったはずです。

下級生時代に宝塚歌劇団の演出家であり、恩師でもある正塚晴彦氏に「腐るなよ、腐ったら終わりだからな、絶対に腐るなよ」という言葉を頂き、その言葉を胸に努力した結果、研究科7年目の新人公演出演のラストイヤーに『ガイズ&ドールズ』にて主演の座を勝ち取りました。

瀬央ゆりあさんと宝塚歌劇団

 

View this post on Instagram

 

taaa@kotosamaさん(@star_kotosama)がシェアした投稿


瀬央ゆりあさんは、中学生時代に幼稚園まで教わっていたピアノ教師に街で偶然再会して、その教師が宝塚を好きだったことから宝塚の受験を勧められたそうです。

当時瀬央さんは宝塚を知らなかったため、広島からバスツアーで出かけたのが初観劇となりました。

演目は宙組の『白昼の稲妻』『テンプテーション!』でした。

中学の時に1度目の受験をして不合格。

2度目は1次が通り、3度目の受験で合格した苦労人です。

「当時、この道に進みたいのかどうか分からなかったけれど、最初に落ちたことがすごく悔しくて受け続けた。負けず嫌いなので」と回想しています。

それゆえ、入学後、宝塚が大好きで入学した仲間たちとの温度差を感じ、「これでいいのか」と悩み迷った時期があったそうです。

95期生は、娘役トップを3人輩出し、各組で主要な立場の男役スターがそろう“花の95期”と呼ばれています。

自身は入団7年目の最後の新人公演で初主演し、10年目に宝塚バウホール単独初主演という遅咲きだと言います。

新人公演の主演を経験

 

この投稿をInstagramで見る

 

tsukiseo____さん(@tsukishiro____seo)がシェアした投稿

瀬央ゆりあさんは研7までの下級生たちで行われる新人公演の主演を経験しています。

新人公演で主演を積み重ねることが、トップスターになるための布石になると言われています。

トップスターになるために新人公演での主演が必須であることが明確にルール化されているわけではありませんが、過去に朝海ひかるさんが新人公演で主演を経験せずにトップスターになった例を除けば、トップスターになった全てのタカラジェンヌが新人公演で主演を務めています。

このような意味では新人公演で主演を経験していることは劇団からの期待の表れと言うことができるでしょう。

主演を務めた新人公演

 

この投稿をInstagramで見る

 

@__startroupe__がシェアした投稿

  • 『ガイズ&ドールズ』新聞売り、新人公演:スカイ・マスターソン(本役:北翔海莉)*新人公演初主演

主演を務めたバウホール公演

瀬央ゆりあさんは新人公演の主演だけではなく、宝塚バウホールでも主演を経験しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuuuuukiiii.sssss(@yuuuuukiiii.sssss)がシェアした投稿

  • バウホール公演『New Wave! -星-』 *バウ初W主演
  • バウホール公演『デビュタント』 – イヴ *バウ単独初主演
  • バウホール公演『龍の宮物語』*バウ主演 ※予定

瀬央ゆりあさんの私生活とは?

 

View this post on Instagram

 

も のさん(@star___91)がシェアした投稿


瀬央ゆりあさんは負けず嫌いな性格です。

本人曰く、子供の頃から負けず嫌いで、ライバルは3歳上の兄だったそうです。

家族でキャンプ中、崖から川に飛び込めなかった兄を見て、「なら、自分は絶対やりたいじゃないですか。止められていたのに、家族が食事中に…。すごく怒られました」と回想しています。

とりわけ新人公演の主演を経験した後は、貪欲にお稽古に取り組むようになったそうです。

北翔海莉さんには身のこなしやお芝居の間の取り方を教わったそうです。

また、壱城あずささんや同期の礼真琴さんにも積極的に教わっているそうです。

まとめ

 

View this post on Instagram

 

zukaotomeさん(@takarazuka_otome)がシェアした投稿


星組の人気男役、瀬央ゆりあさんをご紹介しました。

瀬央ゆりあさんは、今後の努力次第では高い確率でトップスターになると言われています。

早く瀬央ゆりあさんがトップスターとして舞台の中心で輝く姿を見たいですね。

ヅカコさん

せおっちは努力家だから絶対トップになるよ!
95期生は全員好きすぎてヤバイ!

ムラヅカくん