芹香斗亜がイケメンすぎる!本名や誕生日・出身校を調査!【画像あり】

次期宙組男役トップスターの最有力候補、芹香斗亜さんを紹介したいと思います。

父は阪急で投手として活躍した身長193㎝の山沖之彦氏、母は宝塚歌劇団65期生で身長172㎝の白川亜樹さんです。

芹香斗亜さん自身も173㎝と高身長です。

まさにタカラジェンヌ、特に男役になるために生まれたきたと言っても過言ではありません。

ヅカコさん

キキちゃんは幼い頃、おかずが嫌いで白米だけしか食べていなかったのは有名な話だよね!
子供の頃はお父さんにも人見知りしていたらしいよ!

ムラヅカくん

こちらの記事では宙組の人気男役スター、芹香斗亜さんの本名や年齢、出身校などをご紹介します!

芹香斗亜さんのプロフィール

芹香斗亜さんは、兵庫県神戸市出身の宙組の人気男役スターです。

まずは芹香斗亜さんのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

 

View this post on Instagram

 

藤乃みりおさん(@mirikikilove)がシェアした投稿

名前 芹香斗亜(せりかとあ)
宝塚音楽学校入学 2005年
宝塚歌劇入団 2007年
入団期 93期生
入団時席次 28/50人中
初舞台 星組公演『さくら/シークレット・ハンター』
出身地 兵庫県神戸市
出身校 神戸海星女子学院中学校
身長 173㎝
生年月日 1990年1月20日
血液型 B型
芸名の由来 「天空の」という意味を持つトヨタ自動車の名車「セリカ」と母の芸名である白川亜樹より命名
愛称 キキ
本名 山沖彩也花(やまおきさやか)
その他 父親は阪急で活躍した元プロ野球選手の山沖之彦氏、母親は宝塚歌劇団65期生の白川亜樹さん

芹香斗亜さんの特徴

芹香斗亜さんの特徴は173㎝の高身長を活かしたダンスです。

父親譲りの抜群の運動神経と母親譲りの華やかさをを活かしたダンスは、芹香斗亜さんの最大の武器です。

さらに最近では歌唱力が飛躍的に向上して、実力派の人気男役スターに成長しました。

 

View this post on Instagram

 

sumireさん(@tk_rei_flower)がシェアした投稿

芹香斗亜さんと宝塚歌劇団

 

View this post on Instagram

 

@tkrzk_mayaがシェアした投稿


芹香斗亜さんは、元タカラジェンヌの母親の影響で物心つく前から宝塚の舞台を観ていたようです。

しかし、周囲から「あなたも宝塚を受けるんでしょ」と言われ続けたことによって、宝塚が嫌になったそうです。

小学校入学以降は、宝塚を観劇しなくなったと回想しています。

しかし、中学3年生の夏休みに同級生に誘われて久しぶりに観劇したのが月組公演『飛鳥夕映え』を観劇したことがキッカケとなり、華やかで歴史が学べる面白さに目覚めて宝塚を目指すようになりました。

芹香斗亜さんは、宝塚音楽学校にたった2ヶ月の準備期間で見事に合格されています。

新人公演の主演を4度経験

 

View this post on Instagram

 

sumireさん(@tk_rei_flower)がシェアした投稿


芹香斗亜さんは研7までの下級生たちで行われる新人公演の主演を4度経験しています。

宝塚のトップ・オブ・トップとして絶大なる人気を博した柚希礼音さん、雪組の人気男役スターで次期トップとして呼び声が高い彩風咲奈さんの5度の主演経験に次ぐ立派な数字です。

芹香斗亜さんが主演を務めた新人公演

 

View this post on Instagram

 

ぴろしきさん(@piroshiki0773)がシェアした投稿

  • 『宝塚花の踊り絵巻 -秋の踊り-/愛と青春の旅だち』新人公演:ザッカリー・メイヨー(本役:柚希礼音) *新人公演初主演
  • 『サン=テグジュペリ「星の王子さま」になった操縦士-/CONGA!!』アルベール、新人公演:サン=テックス(本役:蘭寿とむ) *新人公演主演
  • 『オーシャンズ11』ライナス・コールドウェル、新人公演:ダニー・オーシャン(本役:蘭寿とむ) *新人公演主演
  • 『愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!』シャルル=ルイ・トリュデーヌ・ド・モンティニー、新人公演:アンドレア・シェニエ(本役:蘭寿とむ) *新人公演主演

芹香斗亜さんが主演を務めたバウワークショップ

 

View this post on Instagram

 

杏奈さん(@tkr_zk_anna)がシェアした投稿

  • 宝塚バウホール公演『フォーエバー・ガーシュイン-五線譜に描く夢- 』ジョージ・ガーシュイン *バウ初主演

芹香斗亜さんが主演を務めたその他の舞台

 

View this post on Instagram

 

きよさん(@fantasia0120)がシェアした投稿

  • TBS赤坂ACTシアター公演・シアタードラマシティ公演『MY HERO』ノア・テイラー *東上初主演

2度の組替えはトップスター当確のサインか?

 

View this post on Instagram

 

m-tk communityさん(@mtk2375)がシェアした投稿


芹香斗亜さんは過去に2度も組替えを経験しています。

2007年、星組に配属され、その後、2012年に最初の組替えで花組に異動しています。

花組で順調にキャリアを積み、花組の2番手男役スターまで出世しています。

衝撃的だったのは、2017年の宙組への組替えです。

多くの宝塚ファンがこの異動に驚いていました。

2番手男役スターが異動することはどのような意味を持つのでしょうか。

過去の例では、組替え先で次期トップ、あるいはトップ就任が確約されているケースがほとんどです。

組替え前 組替え後
明日海りお 月組準トップ 花組2番手→トップ
壮一帆 花組2番手 雪組トップ
蘭寿とむ 宙組2番手 花組トップ
凰稀かなめ 星組2番手 宙組2番手→宙組トップ
大空祐飛 花組2番手 宙組トップ

芹香斗亜さんの私生活とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Madame_Amy(@voyage1127_bell302)がシェアした投稿

休日は家の片づけをしたり、愛犬(キャンディ)とドライブに行ったりするそうです。

また、食生活は意外と偏っていて、そもそもあまり食に対して興味がないんだそう。

普段は食事を劇団で済ませることが多いですが、家にいる時はどうしても出たくないと冷凍庫に常備しているファミリーパックのPinoを食べるとコメントしています。

タカラジェンヌは皆さん体に気を使っていると思いきや意外ですね!

まとめ

宙組の人気男役スター、芹香斗亜さんをご紹介しました。

芹香斗亜さんは、人気と実力を兼ね備える素晴らしいタカラジェンヌです。

2度の組替えを経験している芹香斗亜さんは、宙組の次期トップに就任する確率は高いと言えるでしょう。

ヅカコさん

愛称の「キキ」は、安蘭けいにリトルツインスターズのキキに似ていると言われたことに由来するらしいよ!
キキちゃんは、天海祐希さん以来の逸材とも言われているよ!

ムラヅカくん